ヤビツ峠!

勤め先がフレキシブルに盆休みを取れたので、
ワタクシ的盆休みは、8/14(木)から8/20(水)までと、
世間とはちょっとずらして取りました。

この間、週間天気予報がめまぐるしく変わり、
直前にならないと予定が定まらない感じだったので、
とりあえず水曜に行こうと思っていた、久々の自転車ロングライドに、
予報が直前になって好転した火曜に急遽繰り上げました。

目的地は、以前からで是非行ってみたかった宮ヶ瀬湖。
暑くならないうちにと早朝6時出発。

一番キツイ坂は中央道渋滞回避ルートで良く通ってるので覚悟してたけど、
意外にもあっけなく宮ヶ瀬湖が見えてきました。

宮ヶ瀬ダム上のルートは9時開門だって知らなくて、
1時間前に着いてしまったので湖の周りを走ったり休憩したりして、逆側の門へ。
でも、なんか門の傍らに「車両進入禁止(自転車含む)」って書いてあったので、
降りて引いてれば怒られないかな?と、恐る恐る進んで撮ったのがこの写真。
(GR DIGITAL II 以下同様)
画像


で、体力的にまだまだ有り余ってる感じだったので、
以前からチャリダーたちが通ってるのを見て憧れていたものの、
果たして自分に行けるのだろうか?と思っていたヤビツ峠を通る、
神奈川県道70号秦野清川線へ。

さすがに、この道はキツかった・・・

意外なことに、足よりも腰が痛くなりました。
山でも、三浦半島や真鶴半島のロングライドでも、
もちろん自転車通勤でも、いつもなんともないのに。

調べてみたら、いわゆるインナーマッスルの一つの腸腰筋ってやつが、
太ももを引き上げる際に動員されるらしく、これが今回初めて痛んだってことは、
この道のキツさは今まで自転車で通った道の比ではなかったということかも。

画像


ヤビツ峠のバス停で休憩中に居合わせた50才ぐらいのご婦人と、しばし歓談。

9月始めに穂高へ行くので足慣らしに大山に来た途中休憩とのこと。
こないだの白山や7月はじめの白馬岳の話をしたら共に行ったことがあると。
白馬はともかく白山に行ったことがあるヒトに地元で会うとは、ちょっとビックリ。

そして、秦野の方へ降りていったのだけど、
予想通りこっちの方が急傾斜が続いている感じ。
さすがに逆ルートで秦野側からヤビツ峠を目指すのには、
もっと鍛えてからでないとダメでしょう・・・

画像


結局、今回のデ-タは、

走行距離:114km
平均速度:20.9km/h
走行時間:5時間27分

これって、三浦半島一周したときのデ-タに結構肉薄してる !
三浦も平坦ではなかったし、最後に向かい風が強かったものの、
今回の標高750m以上の峠への坂に比べれば、大したことは無かったハズ。
しかも、三浦はまだ寒い2月末、今回は一段落したとはいえ盛夏です!!

我ながら、自転車にハマってからの体力向上は、
自分自身の想像を越えてるかもしれません。

でも、後日この宮ヶ瀬からヤビツ峠へのルートのことを、
通称「裏ヤビツ」と呼ぶことを知り、いつかそう遠くないうちに、
「表ヤビツ」への挑戦をしたいと、ココロに決めたワタクシでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

蔵人
2008年08月31日 17:11
コメントありがとうございました。
お互い納車、待ち遠しいですね。
たぶん同じ船で運ばれてくるのでしょうね。
felleoが来たらまた情報交換しましょう。
2008年08月31日 19:17
蔵人さん、こちらこそどうもです(^^)/

このブログ上はFelloのことは今のところ
書いていませんが、納車以降はそのあたりも
記事にしていくつもりです(^_-)

この記事へのトラックバック

  • 梅雨明け間近のショートツーリング ~後篇~

    Excerpt: ヤビツ峠方面へ右折、70号線へ入りました。しばらく道なりに走っていると左側にきれいな川が見えてきます。まさに清流です。バイクを止めてしばらくボ~ッとしてました。。。川の流れの音と鳥のさえずりしか聞こえ.. Weblog: バイクでGO! racked: 2009-07-09 23:00