塔ノ岳・大倉尾根の紅葉

この土日、GR DIGITALにとっては因縁?の塔ノ岳へ、
初めて尊仏山荘(山頂の山小屋)泊まりで、ワタクシ自らの企画で、
某山岳会の仲間と行ってきました。まだGR DIGITALが戻ってこないので、
今回は、花の時期以来久々に持ち出す*ist D で撮っています。

確か5度目の塔ノ岳登頂ですが、今回は夜景目当てでした。
昨年同じ時期に、同じくワタクシ自らの企画で登った際に、
「夜景きれいだろうなぁ」という話が盛り上がって、それをきっかけに、
日帰りでも十分なルートで、あえて山頂泊まりするという贅沢山行を
計画したのでした。

ですが・・・タイトルと違いますよね?(^_^;)

土曜の昼間はとても良い天気でした。
画像

レンズは smc PENTAX-DA 14mmF2.8ED[IF] です。

日曜も、紅葉のポイントはこんな感じでした。
画像

こちらは、smc PENTAX-FA 20-35mmF4AL を使用してます。
いずれの写真も、いつもは*ist D のRAWからトーンカーブ補正だけに
留めるのですが、PENTAX純正ソフトで彩度を最大にして現像しています。

土曜日、山頂に着いた頃には、
富士山も南アルプスも見える良い天気だったのですが、
夕暮れ時が近づくにつれて雲が多くなり、しまいには深い霧が(T_T)

日曜の朝も霧が深くて、予定していた表尾根での下山を、
視界不良のため、大事を取って大倉尾根ピストンに変更しました。

う~む、夜景リベンジしたいっ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆんずろー
2006年11月30日 01:34
はい、参加表明します(え?気が早い?)

筋肉痛にならないように身体を鍛えておかないと。

今回、紅葉と食事以外で印象に残った事。
それは鹿がたくさんいたこと。
小鹿なんて可愛いじゃありませんか。
2006年11月30日 12:30
丹沢では鹿を良く見るけど、
ほとんどが、でっかいやつで、
子鹿を見たのがそもそも初めてだし、
今回は数え切れないほど見たよね♪

でも、ちょっと多すぎ?(^_^;)
鹿による食害が取りざたされているのも
うなづける・・・

この記事へのトラックバック