テーマ:撮影スタイル

“標準”レンズ

ワタクシが写真をはじめた中学時代はまだMF一眼全盛期で、 高校に入った頃にシステムとして事実上世界初のAF一眼が発売されました。 その頃は未だ、35mmフィルム一眼レフの標準レンズといえば、 誰もが50mmのことを差していました。 そして、皆さんご存じの通り、今や標準レンズといえば その50mmを含む焦点距離を持つズームレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライブビューとデジタルプレビュー

デジカメに詳しいヒトなら、 ライブビューに関しては説明など要らないでしょうけど、 デジタルプレビューという考え方には、目からウロコなのでは? ここで言うライブビューとは、一般的なデジカメ(一眼を除く)における、 液晶画面を光学ファインダー代わりに使っていることなので、 言われてみればなんのことはない。 一方、デジタル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

K10D 実戦1stインプレッション

昨日は、某山岳会の恒例企画で、 富士山を見に、山中湖の北にある杓子山に登ってきました。 そしてここが、K10D初の実戦配備となりました(^o^) 撮影条件は、smc PENTAX-FA Zoom 20-35mm F4 AL使用、 絞り優先AE(F8.0)で、それ以外はすべて標準設定です。 (実際はRAW+JPEGで撮っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワタクシのGR DIGITALのセッティング

一つ前の記事で、ワタクシのGRフルシステムを写真でご紹介したので、 ついでに・・・ GRを購入して以来、いくつかのカスタムセッティングを試してみましたが、 年が明けてしばらくしてから、以下のセッティングに落ち着きました。 【共通】 ・絞り優先AE ・フラッシュ発光禁止 (購入時設定) ・撮影設定警告OFF (購入時…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

21mm相当対応コンパクトデジタル、という価値

GR DIGITALを修理に出して手元にないGW後半を過ごしてみて、 改めて自分の撮影スタイルの変化について考えてみました。 「2つのGR」での言葉を言い換えると、GR DIGITALはワタクシにとって デジタル一眼の代わりを務められる唯一のコンパクトデジカメ、 ということになります。 しかしながら、山野草の花やその咲…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2つのGR

GR DIGITALを予約購入したワケ、それはGR1sユーザーであったことが、 大きな理由なのは間違いない・・・けれども、その2つのGRはワタクシにとって、 全く異なるポジションのカメラであることをつくづく感じます、 銀塩かデジタルかという意味合いを越えた領域で。 銀塩GRは、1つの究極を具現化した銀塩カメラだと、今でもそう…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more