1年ぶりの蛭ヶ岳日帰り山行

1年前、自転車で鍛えたカラダを試すモードで挑んだ、
ワタクシ的初の蛭ヶ岳日帰り山行、その記録を今年のワタクシが
果たして塗り替えられるのか?をテーマに、2回目の蛭ヶ岳日帰りに挑んだ。

大倉バス停   7:03
駒止茶屋     7:53
堀山の家     8:07
花立山荘     8:34
塔ノ岳山頂 着 8:54
(PENTAX K-7 + DA15/4)
画像

あれ?去年の大倉尾根自己ベストに3分負けてる、1時間51分(^_^;)
確かに今回は攣りそうにもならずエネルギー切れもなく順調に登れたので、
そんなもんか・・・でもちょっと悔しい(-_-)

塔ノ岳山頂 発  9:20
丹沢山山頂    10:04
(PENTAX K-7 + DA21/3.2)
画像

不動ノ峰     10:35
(PENTAX K-7 + DA21/3.2)
画像

鬼ヶ岩       10:54
蛭ヶ岳山頂 着 11:14
(PENTAX K-7 + DA15/4)
画像

画像

前回は、休憩含めて3時間54分、塔ノ岳山頂休憩を除くと3時間28分
今回は、休憩含めて4時間11分、塔ノ岳山頂休憩を除くと3時間45分

むむむ・・・1年前のワタクシはスゴかった(^_^;)

いや、今回は写真見て分かるように塔ノ岳以降で結構雪があって、
特に塔ノ岳・丹沢山の北側斜面が滑りやすく、でも軽アイゼンを
付けるほどではない微妙な感じだったので、
往路の下りがかなり気を遣った結果である。

蛭ヶ岳山頂 発 11:42
丹沢山山頂   12:45
塔ノ岳山頂 着 13:26

今回は蛭→塔の復路が往路より10分早い。
まぁ、北側斜面の雪道は登りの方がずっとグリップして歩きやすいから当然か。

塔ノ岳山頂 発 13:39
花立山荘     13:53
堀山の家     14:12
雑事場      14:42
大倉バス停   15:05

前回総合は、休憩含めて7時間59分、塔・蛭の山頂休憩を除くと6時間45分
今回総合は、休憩含めて8時間02分、塔・蛭の山頂休憩を除くと6時間55分

むむむむむむ・・・1年前のワタクシはやっぱりスゴかった((((((^_^;)

ただし、今回は余裕を持って大倉尾根の下りに挑んでいる。
前回1時間35分だったのが、今回は1時間26分しかかかっていない。

それも、復路の塔ノ岳山頂休憩時、別に表尾根で下りてもいいかな?
と思いつつ、前回との比較をしたいがために同じルートにしたのである。

-------------------------------------------------------------

こうして振り返ると、山行中も去年の記憶より余裕がある自分に気づいてたし、
塔ノ岳以降は比較的歩きにくかったことを考えれば、ペース配分がうまくなって
持久力がついているからこそ総合で10分しか変わらない結果が得られたのだ
・・・まぁ、何を書いても、なんかイイワケじみてるけど(^_^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

mie
2010年01月12日 09:04
次は夏の記録が見たいです
2010年01月12日 20:33
mieちゃん、
こんなところに初コメント(^^)/

てか、あんなコース、夏場ぢゃぁ
かる~く死んじゃいますから

この記事へのトラックバック