FULCRUM RACING3 で、表ヤビツ!

実は、年末に後輪のスポークが1本取れてしまって(>_<)
年明け修理後、三浦半島一周も出来てるし、とりあえず
問題ないとはいうものの、 このクラスのロードバイク完成車に
付いてくる安物ホイールの信頼性に疑問が湧いてきて・・・

-------------------------------------------------------------

元々、チューニングするならホイールからと定石通り決めていたので、
修理依頼の時についでに換装候補のホイールをいくつか聞いてみてました。

日常使用からロングライドに適した価格帯で、WEB上でも評判の良い、
しかもデザインが気に入ったものがFULCRUM RACING3でした。

でも、これもGIOS FELLEOと同じくイタリアンブランドなためか、
時期によっては入荷まで何ヶ月も待たされたという例も見たので、
先週土曜に、ふらっといつもの屋さんに立ち寄った際に、
納期を聞いてみたら「1週間以内に入荷出来そうですよ」

え”~、少なくともひと月は待たされることを想定して聞いたのにぃ~!
逆に、この機を逃すと、まぁ早くて3ヶ月、下手すると6ヶ月待たされる、
なんて言われて(^_^;)

ええぃ、ちゅ~もんしてしまえぇ~♪

ってなワケで、火曜に早くも入荷連絡受けて、帰れた水曜に通勤で直行して、
換装してもらい、その後、通勤路を会社に向かって戻るように
半分くらい走ってから帰宅。

そんな換装後の、ファーストインプレッション。

走り出して初めのうちは、
意外にも加速時ではなく、ブレーキング時の違いに先に気づく。
フィーリング・コントロール性・制動力の全てにおいて向上してる!

見た目からして元のホイールより美しく仕上げられたリムの制動面。
考えてみれば、クルマに例えればブレーキローターを高級品に換えたようなもの。

そして、通勤路に戻ってから、改めて加速の軽さと乗り心地の変化に気づく。
乗り心地は、少々当たりが堅い=剛性が上がっている感じだけど、
軽量化も貢献しているのか、ダンピングが良くなっているため不快じゃない。

-------------------------------------------------------------

前置きが長くなりましたが、そんなこともあって、
先週は元のホイールでの自分の実力を試しておき、
FULCRUM RACING3 に換装後、どれだけ記録が変わるのか?
を試したかった、というワケです。

目標は、当然自己ベスト更新!、そして、あわよくば45分切り!!

アプローチ(自宅~名古木交差点)
走行距離:27.4km
走行時間:1時間05分
平均速度:25.1km/h

表ヤビツ登坂
走行距離:11.7km
走行時間:48分17秒
平均速度:14.5km/h

(GR DIGITAL II)
画像


帰路(ヤビツ峠~自宅)
走行距離:39.1km
走行時間:1時間33分
平均速度:25.1km/h

総合走行距離:78.1km

あれ?たったの27秒しか自己ベスト更新出来てない(-_-)

今日は朝から強風にも関わらず、
体力温存ペースで走ってるアプローチの平均速度は、
むしろ前回を大きく上回ってるし、特に登坂時のダンシング
(いわゆる立ちこぎ)で腰を軽く手で押してもらってる感があるくらい、
ホイール換装効果を感じてたのに(>_<)

それに、正確な記録は無いけど、
名古木から蓑毛まで(これで約1/3)がかなり早く感じたし、
更に菜の花台(ここまでで約2/3)までは、およそ2~3分くらい短縮してた感じ。

でも、その後、明らかにスタミナ切れで失速した感があり、
結局は45分切りなんてとてもじゃないがムリそうな・・・

-------------------------------------------------------------

要するに、ホイールの換装による効果に頼って、
登坂の前半に飛ばしすぎてスタミナ切れを起こした、ってことなのだろう(-_-)

言い換えれば、換装してから大して走ってないのに、
慣れないうちに、いきなり実戦配備したようなもの(^_^;)

日々精進、ですな・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

蔵人
2009年02月11日 20:14
フルクラムのレーシング3!
うらやましい!
今日、自転車屋に行って計ってもらったら、
10キロ越えてました。
店長に、ペダルとホイール買えたら一気に9㎏ですよ。
と言われたのですが・・・・
その日を目指して小遣い貯めます。
2009年02月11日 21:11
あれ?、今の車重、
装備品含めて11.2kgもありました!

これ、通勤仕様の重量なのですが、
ランプ前2ヶ&後1ヶ、
ボトルケージ1ヶ、携帯ポンプ、
サドルバッグにパンク等対策用品と
ワイヤロック(前後輪留められる長いもの)
と、こうして書くと結構重装備・・・

その上、
ツーリングの際にはボトルも付けるから
むしろこれより500g以上重くなります(^_^;)

あ、ホイールの軽量化は、
車重なんていう次元とは違うので、
換えるだけのことは絶対ありますよ(^_-)
R.K
2010年08月31日 20:31
いいっすよね きょうかったんすよ

この記事へのトラックバック