写真と、山と、自転車と

今日は朝から雨。

昨日、表ヤビツを初めて完走したというのに、驚くほど体力的に余裕があり、、
この週末にやっておこうと思っていたことを昨日のうちに済ませてしまったりして、
なんだか久々にホンキでヒマな時間が出来たので、改めて、
なんで自転車にこんなにハマったのか、改めて考えてみた。



そもそも、写真を撮るため&その体力作りとして始めた登山。

そして、きっかけは偶然だったとはいえ、
その登山のための体力作りになると分かってハマっていった自転車。

更にその自転車にしても、割とマルチパーパスなクロスバイクから、
ロードレーサーという呼び名も持つ、走りに特化したロードバイクに換えて
ますますハマってる。



こうなると、元々の写真が、登山なら歩きながらでも撮れる
(ワタクシ的にはホントはそうじゃないが、一般的にはそう)のに、
自転車だと走りながらなんてキケン極まりないし、そもそも、
乗っていけるところでしか撮れないというジレンマがあるハズ・・・

もちろん、自転車で行けたところの記録を撮るというのも目的になってるし、
それだってマジ撮りしてるから時間かかるんだけど、
それはあくまでも副次的なもの。

あくまで、自転車で走ること、それ自体にハマっているのだ。
これは、山そのものではなく、仲間と歩くことや仲間を撮ることに
ハマっている登山とは、極めて対照的だ。



でも、こうしてつらつら考えているうちに、
ワタクシにとっての写真・山・自転車の共通点にふと気がついた。



写真は、フォトコンテスト入賞などという目的を持ったことは無い。
あくまでも、自分の中で、これはイイと思える1枚を撮る、それが目的。

山は、その目的が登頂でも、行った数でも、同じ山の回数でもなく、
これも、自分の中でなんかイイなと思えるかどうかが一番大事。

そして自転車も、ハマっていくにつれて自分自身の進化を感じることで、
更にハマっていっている。



つまり、誰かと比較してどうとかいうことは割とどうでも良く、
競技やコンテストなどで勝つとか、何かの記録に挑戦するとか、
そういったことにはほとんど興味がなく、あくまでも、
自分にとってどうなのか?ってこと。

言い換えれば、周りの評価は重要ではなく、自分の目にかなうことが大事。



そして、そこまで思えている事柄になって初めて、
実は周りにも評価されるレベルに到達出来てる、そんな気がする。

裏を返せば、人の目を気にしてやってるうちは、
ホンモノじゃないってことなんだろうな(^_^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nobu
2008年11月17日 12:32
すごく共感しましたよ。
そう!自分が楽しければそれでいいんじゃないんでしょうか。
登山も自転車も歩いて美しい景色を目にしたり
走っていて気持ちよかったり、で、そんなそのときの
感動を写真という記録に納めることができる。
それを誰かに伝えて気持ちを共有できる、
そこからまた、楽しみが広がるじゃないですか。

ところで、デジイチも最近小型化してるらしいから
何となく心引かれる今日この頃・・・・。^^;
2008年11月17日 20:35
nobuさん、どもども(^^)/

こういう「つぶやき系自己主張」な日記に
コメントもらうことはとても珍しいので、
すごくウレシイです(^o^)

あ、ワタクシの場合お花の季節とか
どうしても望遠が必要な時しか
デジイチ持ち出しませんけどね(^_^;)
おいちょ
2008年11月18日 12:59
早速来ましたヽ(^。^)ノ

写真お上手ですね
僕もGIOSPure-Flatであちこち走っている時に
デジカメで撮影していたのですが
その場の雰囲気を写真の残るのって難しいですよね(^_^.)
自転車、写真共に勉強させてもらいます。

珈琲好きなんですよね
実は珈琲屋をしています。
2008年11月18日 21:19
おいちょさん、
早速コメントありがとうございます!

自転車というか、ロードバイクは
まだまだビギナーだと思ってますが、
写真については何でも聞いてください(^o^)

そうです!珈琲大好きです!!
毎朝淹れて会社に持って行ってますし、
山で珈琲を淹れるのも目的の1つですし、
いつもマイ・オリジナルブレンドで
淹れてたりもします(^^)/

なんと珈琲屋さんなんですか!!!
お店はどこですか?

この記事へのトラックバック