GR DIGITAL II サードインプレッション

風邪が少し良くなってきたので、初代と“II”の比較試写をしてみようと、
近場の公園まで行ってきました。

なお、撮影条件は共にISOオート・マルチ測光で素の露出傾向を把握、
絞り優先オート±0(サザンカはF3.2、それ以外はF4.0)、手持ち撮影、
AF(サザンカはマクロモード+AFターゲット移動)、画質に関わるところは
JPEGの最高画質に設定している以外はすべて標準で、
ワタクシの屋外実戦モードでの比較となります。

画像

画像


画像

画像


画像

画像


さて、上下どちらが“II”でしょう?

正解は、上が“II”で、下が初代です。
こうしてみると、“II”の方が彩度・コントラストが若干高めですね。
とはいえ、こうして比べると分かる程度の違い、かな?。
好みの問題ですが、ワタクシは“II”の画質の方が好きなようです。

ここに掲載した画像サイズでは分かりませんが、
細部を見ると画素数UP以上に解像感が上がっているように感じます。
レンズは変わってないハズなので、画像素子とエンジンのチューニング
によるもの、ということでしょう。

以下比較では、“II”の方が若干アンダーなようですが、
むしろ初代がオーバー目な感じで、出た目の露出としては
“II”の方が適正な気がします。
画像

画像


こちらは、外付けフラッシュを補助的に強制発光させてます。
画像

画像



加えて、こうして実戦として使ってみて改めて感じたのが、
やはり“II”の液晶の見やすさと美しさ。初代が使いづらく感じてしまうほど。

それと、最初のサザンカの作例のようなマクロモード+AFターゲット移動で、
こういう場合には画像チェックして何度も撮り直したりするのですが、初代だと
画像チェック後にマクロモードが解除(当然、AFターゲットも真ん中に移動)
してしまうのに、“II”では設定がそのまま残ってることに気づきました。
マクロを多用するワタクシにとってこれは、非常にウレシイ変更点です(^o^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック