DA21/3.2Limited + Kenko AC CLOSE-UP No.5

先日のレンズ比較以来、SIGMAの24mmみたいに寄れさえすれば、
いつでもどこでもDA21/3.2Limitedで決まりなんだけどなぁ、って思ってて、
思わず購入してしまったクローズアップレンズ。それを付けてSIGMAと対決!

撮影データは、いずれもK10Dの手持ち・手ブレ補正有りによる、
ISOオート(400)/MTF優先プログラムAE(F4.5~5.0)/JPEG(鮮やか) です

smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
        + Kenko AC CLOSE-UP No.5

画像


SIGMA AF 24mm F2.8 "SUPER WIDE II MACRO"
画像


パッと見はSIGMAが上?でも好みの問題というレベルの差でしょうか。
クローズアップレンズの宿命で周辺部が若干引っ張られる感じがありますが、
それはこうして並べてみたから分かるレベルかな?

ただし、掲載している大きさだと分からないレベルの話ですが、原画では
合焦部のシャープさがSIGMAより僅かに上。ただし、より広角になるため、
撮影倍率を同じぐらいにするために寄り気味となり、結果的にむしろボケは
大きくなっています。

それに、撮影時の感覚的なものですがSIGMAよりピントが合わせやすい感じ。
ピントリングの感触や回転角の違いもありますが、ファインダー像でのピントの
山が、より分かりやすいように思います。

ちなみに、上記のまま最短撮影距離で試すと、
ほぼ同じ撮影倍率になることが分かりました。順番は上と同じです。

画像

画像


なお、DA21/3.2Limited は、クローズアップレンズなしだと、最短でこんな感じ。
画像


う~む、SIGMAもやっぱりマクロではかなりイイことが分かったけど、
DA21/3.2Limited にクローズアップレンズを使えばここまで撮れることが
分かったので、いよいよSIGMA 24mm、お蔵入り決定か・・・

-------------------------------------------------------------

ついでに、K10D発売記念キャンペーンのプレゼントが今日届きました♪

これはK10Dのロゴ付きメディアケースです。
画像

中身はこんな感じに、ちょうどクローズアップレンズが入りました!
画像

をぃ、そんなワケないぢゃん(^_^;) 蓋側のゴムは外して、底側のゴムは
左右1つずつSDが入るように残して切って、その空間にクローズアップレンズが
入るようにいきなり加工しちゃいました。ACタイプで厚いのでちょっと蓋がきつい
ですが、せっかくのキャンペーングッズ、実用的に使えそうです(^o^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック