北アルプス・燕岳

サボっていたもう1つ・・・タイ出張から帰国の翌週末8/5~6で、
某山岳会の仲間達と燕岳に行ってきました。

今年のアルプスはどこも雪が多かったらしく、
8月に入っても高山植物たちは結構残っていてくれましたが、
なにしろ礼文島へ行った後ですから・・・目が肥えてしまって、
ほとんど花は撮りませんでした(^_^;)

なので、*ist D も持っていきましたが、
全くと言っていいほど出番無し、ほとんどGR DIGITALで撮りました。

2日共、とても天気が良く、暑かったです。
いかにも良い風景写真が撮れそうなものでしたが・・・なぜかイマイチ(^_^;)
画像


燕岳山頂で見事なご来光を見られたものの・・・雲一つなさすぎ((((((^_^;)
画像


そして、テント場の近くで、雷鳥の親子と遭遇!
なんと1.5mぐらいまで近づいても、逃げる素振りがありませんでした。
燕山荘(山小屋)のペットなんじゃないかと思うほど(^_^;)

あ、こちらの2点はズームが必要だったので、GRじゃなくて、
山行のお供として常に持っている防水デジカメPENTAX Optio43WRです。
画像

画像


とてもいい山行だったのですが、写真的にはイマイチ・・・でも実は、
ホントに良かったのは、こんな風に某山岳会のメンバーを撮れたことかも?

以下2点は、GR DIGITAL+ワイコンです。

槍ヶ岳方面をバックに
画像


燕岳山頂方面をバックに
画像


メンバー向けページには、いっぱい集合写真やらスナップやらを載せてますが、
一般公開向けに集合写真を載せるのは、実はこれが初めてです。

このときは、別行程から1日目に合流した仲間や、
2日目に日帰りで山頂まで来た強者を合わせて20名以上にもなりました。

風景写真がイマイチだったのは、こういう写真には余程でないと勝てない、
無意識にそう感じたからに他ならないと、振り返ってみて強く思いました(^o^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆんずろー
2006年08月20日 00:09
確かに風景よりもみんなを写した写真のほうが
見ていて楽しいよね。
見ているだけで元気になる感じ。

こうやって撮っていくうちにikeちゃんの人物スナップ写真を撮る感性っていうのが上がっているんじゃない?
2006年08月20日 20:24
ゆんずろー、ありがとうね(^^)/

例のページは、メンバー限定ではないけど、
少なくとも某山岳会に興味を持つ人でないと
アクセスが容易には出来ないように、
このブログや本編からは一切リンクしない
ように配慮しています。

でも、参加メンバーにしか見ても伝わらない、
そういう写真ではなく、不特定多数の人たちが
見ても何かが伝わる、そう思える人物写真を、
ようやく撮れるようになってきた、と、
たくさんのページを編集してきた結果として、
自画自賛ながら思っています。

なので、すこしずつ、
これからはこのブログにも載っけていこうかと。
もちろん、肖像権などには十分配慮して・・・

この記事へのトラックバック