菖蒲の頃

GW後、GR DIGITALが手元に帰ってきたのに、
天候不順、仕事の山場、おまけに風邪気味で体調不良、が重なって・・・
今日、久々に、近場ですがのんびり撮りに行く時間が持てました。

季節はもう菖蒲の頃になってますね。

「菖蒲」って、ショウブともアヤメとも読みますし、
花もノハナショウブとアヤメと更にカキツバタもよく似ていて紛らわしいですが、
咲く場所と花びらにある筋が違うので、それで見分けられます。

水辺に咲く白い筋がカキツバタ、
水辺や湿地に咲く黄色い筋がノハナショウブ、
比較的乾いた草原に咲く網目なのがアヤメ、です。
アヤメは文目とも書くので、そう覚えればわかりやすいでしょう。

ちなみに、ショウブとノハナショウブは全く違う科(サトイモ科とアヤメ科)で、
菖蒲湯のショウブは前者です。葉のカタチが良く似ていることから、
同じ菖蒲という名前が付いているとのこと。

と、まぁ、いろいろ書いたものの
・・・ここにある写真はみんなアヤメ科のショウブだったりする(^_^;)

撮影地は、神奈川県大和市にある泉の森公園というところです。

まずは、GRでノハナショウブ
画像

GRだと、やっぱり背景が雑然としてしまうので・・・

*ist D + smc PENTAX-FA 135mm F2.8 [IF] で、ノハナショウブ
画像


同様に、こちらは園芸種のハナショウブ(品種名は知りません^_^;)
画像

そして、これはヨーロッパ原産の帰化植物、キショウブ
画像


で、今回で一番イイ感じの写真は、本編の方に載せましたので、
是非お立ち寄り下さいましm(_ _)m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック